predia tour 2018 “Fabulous” ツアーファイナルに行ってきた!

仲間からチケあるよ!おいで!とお誘いを受けまして、赤坂ブリッツのツアーファイナルに参加してきました。病気のこともありスタンディングはちょっと心配みたいな話をしたんですが「番号若いから柵前楽勝だし」との発言いただき、ならがんばってみようとチャレンジ。何事も実験せんとわからんからね。

昔なら二列目余裕!で突進したかもしれんけど大人しく後方の一段上がった柵前をキープ。ありがたや…。隣に到着したファンがかっちょいい折りたたみ一脚椅子を使ってたのでちょっと話しかけてみたりして。「楽ですか?」的な。

すると

  • ラクはラクだけどケツが痛い
  • そんなに高いモノではない
  • 腰が悪いのでスタンディングの時とかあるといいんですよね

などなど教えてくれる。みんないろんな事情があるもんだね…。参考にしよう!と思った。そうこうしてるうちに後ろのほうまでギチギチに…。こりゃ本物の完売だな!と売れてることを実感。

セトリなどは各種ニュースサイトでどうぞ。


流石プロカメラマンなので写真はイイ。だけど枚数が少ない!と少し不満。運営は金をケチってるのかヲタ任せなのか?ギモンです。二階席は高いかわりに写真撮影OKなのでヲタがTwitterにいいのを上げてくれてます。Twitter検索で #PRdia をコピペしてみると幸せになれるかも。

これ正直最初動画でみたときは「なんかイマイチ」だったんですが現場だと印象変わるもんね!アイドルに限らずどんな音楽でもそうかもしれないけど聴く環境によって評価変わるのが面白い。なんか嫌みがない感じが素晴らしい。あと「上がホテルマン衣装、下のミニスカがメンバー自由」みたいな感じの衣装がすごくよかった。

アルバムの宣伝動画貼っておきます。聴きながらこの記事書いてますがほんと名盤かもしれない。素敵。オススメです。あとヤルなと思ったのは「運営のバランス感覚」ね。

これ、アンコール後の衣装なんだけどメンバー10人居るなかで白いTシャツ着てるのは3人。これ一般人には何のことか分からないけど(自分もしらなかった)ツアー全通すると貰えるTシャツらしいのです。それを3枚しか支給しないバランス感覚。

わざとだったのか?本当に在庫が無かったのか?わからないけど全員が全通Tだと圧がある?気がしてた。一般人はなかなか全通とか無理(複数公演参加だってなかなかしない)だから濃いヲタ専用のアイドルにならないような配慮が?あったんじゃないかな?と勝手に推測してます。

楽しかった。帰りにヲタ飲みを少しだけできたのも良かった。

あとセトリを記した紙を最後全員に配布してくれるのは素晴らしい。このサービスは全アーティストに流行ればいいのになと思いました。ちょっとした関係者の気分w